e31af1f6ba2d0b2244722a4b320d07d6_l

「コンプライアンス」は企業の人事制度の基礎。
その基礎をしっかり組んでおかないと、その「人事制度」は企業という建造物をもろく崩してしまいます。

 

<就業規則作成>

「やめた社員から残業代の請求が・・・」
「パワハラで訴えます!」
「無断欠勤の社員から、不当解雇の内容証明が送られてきた!」
「社員が無免許で人身事故!」
「労基署が急に調査にやってきた!」
「2年分の支払い命令!?」

就業規則に‟一文”があるかないかで大きく損害額が変わります。
その‟一文”を加えることでリスク回避することができます。

 

<賃金体系の見直し>

人事制度を見直す際の賃金体系の再設計は、従業員にとって不利益変更にあたる場合がありますので、慎重に見直す必要があります。

コンプライアンスに対応した設計をアドバイスします。

 

<コンプライアンス研修>

企業のリスク回避・CSRの観点だけで捉えるのではなく、そこからつながる業績向上を目指します。

安心して働ける企業風土の確立、採用・定着化への好影響、一人ひとりが正しい企業行動ができるようになることで、強い組織・望ましい行動が起こる組織作りを行います。

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

人材採用支援だけでなく、人事制度の構築や労務管理、コンプライアンス研修もお任せください

株式会社kaikaでは東京の企業様を中心に人事制度の新設や再構築、時代に即した就業規則への改定支援や労務管理制度のコンサルティングをいたしております。社員のモチベーションアップを図りたい、優秀な人材が集まってくる魅力ある制度を構築したいなど、お気軽にご相談ください。
当社では即戦力となる有能な人材を確保するための人材採用支援から、新入社員や既存の従業員様向けの人材育成研修、離職率を抑え安定した企業成長を遂げるための賃金制度や福利厚生制度の構築までサポートできます。
企業の信用を一瞬にして失墜させかねないコンプライアンスについても、しっかりと研修をさせていただきますので、人材採用支援から労務・コンプライアンス管理まで株式会社kaikaへご相談ください。